カテゴリー: Katsuya Horikoshi

瀬戸内 - Ⅲ

vol.61 – 堀越克哉

私は、岡山の身近な風景や記憶のイメージを作品にしています。それは、現実なのか? 夢なのか? どこかにある風景なのか? 架空の世界なのか?