カテゴリー: Ritsuko Sato

角を曲がれば

vol.63 – サトウリツコ

偽善的リアリティを少しずつ暴き、不都合の美しさを見つけていく。緊張する破れそうなバランス。

ハローフレンド

vol.9 – サトウリツコ

私は従来のアカデミズムの既成概念から解放され、伸びやかな作品世界を創造したいと考えています。